ドラマ「100万円の女たち」第3話ネタバレと感想~女たちのドレスアップ姿

ドラマ「100万円の女たち」第3話のネタバレと感想です。
今週は豪華でしたね~。
女性たちのドレスアップした姿が美しくて、ほれぼれしました!



ドラマ「100万円の女たち」第3話あらすじ


得体の知れない5人の女と共同生活を送る売れない小説家、道間慎(野田洋次郎)。家の中では全裸で暮らす白川美波(福島リラ)に彼女が経営する高級売春クラブに連れて行かれ、体の関係を迫られる。そんな中、道間たちは出版社の創立記念パーティーに招かれた。参加者の視線を集めた、独特のオーラを放つ開菜々果(新木優子)。道間が嫌う人気小説家の花木ゆず(中村倫也)も近づいてきた。菜々果の意外な正体が明らかになる…。

引用元:http://www.tv-tokyo.co.jp/100man/



ドラマ「100万円の女たち」第3話ネタバレ


白川美波(福島リラ)に「面倒くさい」と言われ、セックスしそこなった道間慎(野田洋次郎)は、鈴村みどり(武田玲奈)からも「いい加減な人」と言われてしまいます。

編集者の桜井(山中崇)に招待され、道間と5人の女たちは「中学館創立記念パーティー」に出かることに。嫌がっていた開菜々果(新木優子)も、桜井に執拗に頼まれ出席します。

小林佑希(我妻三輪子)は黒地に木の実柄の着物、みどりは白地に赤い花柄の着物、塚本ひとみ(松井玲奈)と菜々果は淡いパステルカラーのドレス、美波はモノトーンのシックでセクシーなドレスを装いました。

パーティーでは、花木ゆず(中村倫也)の読者大賞授賞式が行われます。
自分が受賞する場面を妄想する道間。

道間のもとに文芸評論家の森口竜市(池田鉄洋)が現れ、道間の作品を痛烈に批判します。そこへ菜々果が現れると、まわりの空気が一変します。

花木ゆずまでもが菜々果と一緒に写真を撮ろうとし、パーティーに出席していた人々も菜々果の周りに集まってきます。

わけがわからない道間は、桜井から聞かされて初めて菜々果が世界的に有名な大女優だと知るのでした。

その頃、先に家に帰ったみどりのもとには神田武(吉村界人)が現れ、「100万円くれたら二度とこない」と言います。仕方なく、部屋から100万円を持ってきて渡すみどり。

その夜、道間がみどりに呼ばれて部屋に入ると、みどりが下着姿で待っていました。



ドラマ「100万円の女たち」第3話感想


パーティーのシーンは、スカッとしました~。
花木ゆずと森口竜市は、これからも何かと主人公に嫌がらせをしてくるんですよね。
言うことがいちいち嫌味なだけでなく、やり方も卑怯な人たちです。

来週は、鈴村みどりちゃんの事情が明らかになります。
武はどうなるのかな~。



ドラマ「100万円の女たち」キャスト


道間慎……野田洋次郎(RADWIMPS)
小説家。とある文学賞で大賞をとりデビューするが、売れ行きは芳しくない。半年前から5人の謎の美女たちと1つ屋根の下で暮らしている。

100万円の女その1・白川美波……福島リラ
コーヒーを愛する女。家の中では常に全裸。妖艶な魅力と得体の知れないオーラを放っている。

100万円の女その2・塚本ひとみ……松井玲奈
紅茶を愛する女。なぜか無類の読書好きで常に本を読んでいる。ヨガ好きでもある。

100万円の女その3・小林佑希……我妻三輪子
ほうじ茶を愛する女。言葉数少なく、無駄話をしないがたまに優しい一面も。

100万円の女その4・鈴村みどり……武田玲奈
アセロラジュースを愛する、陰のある高校生の女。生い立ちになにか秘密を抱えている。

100万円の女その5・開菜々果……新木優子
牛乳を愛する女。一見とらえどころがないが、大物感が漂うオーラを放つ。

道間達之……リリー・フランキー
慎の父親。道間の母とその不倫相手、警官を殺害した死刑囚。

桜井誠二……山中崇
慎の担当編集者。慎の才能を高く評価している。

花木ゆず……中村倫也
イケメン人気小説家。

森口竜市……池田鉄洋
文芸評論家。花木を絶賛し、慎を嫌っている。

引用元:http://www.tv-tokyo.co.jp/100man/




スポンサーリンク





にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ドラマランキング
関連記事

最新記事

スポンサーリンク

プロフィール

Author:夏蜜柑
性別:女
出身地:大阪府
好きなもの:ドラマ、猫、映画、本、絵画、植物

大好きなドラマと猫に浸る毎日。たまに神社に行って御朱印集めたりもしてます。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

検索フォーム